電子マネーのメリットとその普及について

電子マネーのメリットと注意点

現在では、様々な電子マネーが普及するようになっています。

 

電子マネーを効果的に利用することは、
様々なメリットがあるといえるでしょう。

 

そこでこのサイトでは、電子マネーについて解説し、
電子マネーのメリットと注意点を考えてみましたので、
参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

電子マネーとは?

 

電子マネーは、「マネー」という名前がつきますが、
もちろんお金(貨幣)そのものではありません。

 

情報処理技術をフルに活用することにより企業が提供している、
決済サービスのことを意味しています。

 

従来までは、決済は基本的に貨幣によって行われてきました。

 

それは現在でももちろん変わりませんが、
電子マネーは決済を、電子的な方法で行うようになっています。

 

電子マネーの種類には、決済の方法によっていくつかに分けられます。

 

オンラインタイプ

金融機関やクレジットカード会社、電子マネーを提供している会社の、
ホストコンピューターと端末とを接続することにより、決済をオンラインで行うタイプ。

 

オフラインタイプ

金銭情報を磁気カードなどによってカードに記録させることにより、
決済を行うタイプ

 

仮想マネータイプ

実際の金銭としてではなく、仮想マネーとして、コンピュータ間だけでやり取りされるタイプ。

 

 

電子マネーの現状は?

 

電子マネーは、現在様々な種類が使われるようになっています。

 

ただそれらはほとんどが互換性がなく、
電子的な一種の「商品券」として使われることにとどまっています。

 

これは1つには、電子マネーを提供する企業が、自社のシェアを拡大したり、
顧客を囲い込むために電子マネーを利用していることが理由だと考えられます。

 

また電子マネーの互換性を高めると、
コンピュータのセキュリティ上の問題が大きくなってくることから、
多くの企業は、電子マネーの互換性を高めることに消極的であるという側面もあります。

 

電子マネーを利用すれば、硬貨や紙幣によってお金を支払う必要がなくなりますので、
煩わしさが減ることは確かです。

 

電子マネーをうまく利用すれば、家計を一元化することも可能となってくるでしょう。
また電子マネーは、ネットでの支払い方法としても広く普及しています。

 

さらに電子マネーを使用するには認証が必要となりますので、
ひったくりなどの犯罪から身を守ることにもつながります。

 

電子マネーには以上のような様々なメリットがありますので、
これからも普及が拡大していくものと考えられています。